クッカーで出来る!美味しいお米の炊き方を紹介するよ。

ソロキャンプ

・クッカーで美味しいお米の炊き方を知りたい。

・感覚に頼らない方法が知りたい(マニュアル的な)

・お米に対しての水の量も詳しく知りたい。

今回はこの様な疑問を持つ、あなたの解決策になれば嬉しいです。

この記事を書いている僕はというと・・・

ヤッシー
ヤッシー

どうも、ヤシオ(@yashioblogです。

30代半ばの、サラリーマンやりながら2児の父親です。

キャンプツーリング(自転車キャンプ)にどうしても行きたくて、キャノンデールのグラベルロードバイク「トップストーン【ソラ】」に乗っています。

実際にソロキャンプをしている、僕がご紹介しますね。

それじゃあ、いってみよう!

はじめに準備する物・必要な物

準備するもの・必要な物はこれだけです。

・白米(無洗米)
・お水
・クッカー(蓋付き)
・シングルバーナー

お米と水の量については以下の表にまとめました。

・精米は「容量×1.1倍」
・無洗米は「容量×1.2倍」

の水の量が必要です。

つまり、↓表のような分量になりますね。参考にしてみてください。

お米の炊き方を順に説明するよ!

それでは、クッカーを使ったお米の炊き方を説明するね。

今回は無洗米(研がない)でやってみるよ。

【手順1】お米を研ぐ(無洗米なら省いても良いよ!)

まずは、お米を研いでいきます。

無洗米とはいえ、肌糠が少しついている状態だからです。

冷たいお水で、2~3回研ぐ程度で十分です。

特に気にならなければ、無洗米は基本的に研がなくてもそのまま使えるお米です。

ここの【手順1】は省いてもOKですよ!

【手順2】水に浸す(60分)

研いだ後は、お米を1時間ほど水に浸しておきましょう。

水に浸すことで、炊き上がった時に芯が残りにくくなります。

目安で1時間ですので、それ以上でも問題ありませんよ。

【手順3】火にかけて、沸騰させる(5分)・・・蓋はしないで良いよ!

お米が浸し終わったら、火にかけて沸騰させます。

この時、蓋はしないで箸で混ぜながら沸騰するのを待ちましょう。

約5分くらいです。

箸で混ぜることで、クッカーの底が焦げにくくなりますよ。

【手順4】蓋して弱火(15分)

沸騰したら、蓋をして弱火にしましょう。

蓋がポコポコと浮いてくるので、フタの上に重しを置いておくと良いですね。

弱火のまま15分待ちます。

【手順5】火を止めて蒸らす(15分)

15分経ったら、火を止めてお米を蒸らします。

蒸らすことで、より美味しいお米に育ってくれますよ!

【手順6】完成です

さぁ、いよいよ完成ですね。

いかがですか?

キャンプでこんなに美味しそうなご飯が炊けるなら、最高じゃないですか!

まとめ:お米はマニュアルで炊けます!

それでは最後に、今回の記事のまとめです。

はじめに準備する物・必要な物

・白米(無洗米)
・お水
・クッカー(蓋付き)
・シングルバーナー

 

お米の炊き方を順に説明するよ!

・【手順1】お米を研ぐ(ここは省いても良いよ!)
・【手順2】水に浸す(60分)
・【手順3】火にかけて、沸騰させる(5分)・・・蓋はしないで良いよ!
・【手順4】蓋して弱火(15分)
・【手順5】火を止めて蒸らす(15分)
・【手順6】完成です

 

今回は「クッカーで出来る!美味しいお米の炊き方を紹介するよ。」について書いてみました。

お米の炊き方を、家で練習していけばキャンプの時に戸惑わなくて済みますよ!

ちなみに、僕は3回くらい練習しました!

この記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

ソロキャンプ
yashioblog