【グラベルロード】人気メーカー14選!あなたはどれを選ぶ?

どうも、ヤッシー(@yassy_oyajiです。

・グラベルロードってそもそも何?

・グラベルロードの魅力ってどんなとこ?

・グラベルロードって選ぶ時のポイントなんかあるの?

・グラベルロードが欲しいんだけど、発売してるメーカーをしりたいなぁ。

実はグラベルロードを発売しているメーカーって結構あるんですよ!

この記事では、グラベルロードを発売している人気メーカーを14社紹介します。

あなたのお気に入りのメーカーはありますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グラベルロードとは?

グラベルロードとはそのまま訳すと「砂利道」です。

詳しく書くと「GRAVEL(グラベル)=砂利」と「ROAD(ロード)=道」だからです。
グラベルロードを快適に走るために設計されたロードバイクの事を通称「グラベルロード」と言います。

通常のロードバイクは、オンロード(つまり舗装路)を速く走るために設計されています。
しかしグラベルロードは、砂利道を走るために設計されているのです。

グラベルロードは、砂利道や林道を走るために設計されたロードバイクの事なんです。

グラベルロードの魅力

グラベルロードの魅力を簡単に説明すると、どんな道でも走れるってことですね。

砂利道を走ることも想定して設計されているロードバイクなので、タイヤが太くてブロックタイヤと言われる砂利道でも滑りにくいタイヤを採用しています。
また、衝撃を吸収するようなフレーム設計になっていたりします。
更には、旅を目的として使う事もあるため、いろんな荷物が取り付けやすいように「ダボ穴」と言われるねじ穴が多数空いていることも特徴的ですね。

例えば、「家から舗装路を走っていきますが、途中で林道に突入してそのまま山でキャンプする」なんてことが得意なのがグラベルロードなんです。

つまりは、ただ走るだけでは無くて道を気にせずに、日常を忘れて旅に出ることが出来る自転車こそがグラベルロードなんです!

グラベルロードを選ぶ時のポイント!

グラベルロードの選び方(ポイント)について紹介しますね。

フレームの素材から選ぶ

フレームの素材選びはとても重要です。

なぜなら、主な理由として自転車の重量が大きく変わってきます。
更には、剛性なんかも変わってきますし、何より大きく変わってくるのが値段です。

グラベルロードのフレームは主に3種類あります。
それぞれの特徴を表でまとめてみました。

フレームの素材重量特徴
クロモリフレーム重い鉄のパイプで構成されている。
全体的に細身で引き締まって見える。
ただ、重量が重いのと塗装が剥がれるとサビてしまう。
値段は比較的安い。
アルミフレーム軽いコストが安く初心者向け。
重量が軽くて、デザインの自由度がある。
値段は比較的安い。
カーボンフレーム軽い素材の劣化がしにくい。
カーボンという材質からして非常に軽い。
振動を吸収してくれるので、乗り心地が良い。
トータルのバランスが良い。
値段は高い。

フレームの素材しだいで、値段ももちろんですが乗り心地や重量がかなり変わってきます。
素材選びはとても重要です。

タイヤサイズで選ぶ

より多く走る道の状況に合わせてタイヤサイズを選ぶことも大切です。

なぜならタイヤサイズによって走りやすさや走っている時の快適性が変わってくるからです。

例えば、通勤・通学などの舗装路中心に使いたいって人はある程度細めのタイヤで良いと思います。
しかし、林道などオフロード中心で走りたいと考えている人は少し太目のタイヤサイズを選んだ方が良いでしょう。
舗装路も林道も、どっちもガシガシ走りたいって人は、太めのタイヤサイズまで対応できるフレームを選ぶという選択肢もあります。

あなたが、これからどんな道を沢山走りたいかによって、タイヤサイズもそれに合わせて選ぶ必要があります。

ブレーキの種類で選ぶ

ブレーキ選びは、とても重要である。

なぜなら、ブレーキは安全面では欠かすことのできないものだからです。

ちなみにブレーキには2種類あります。
リムブレーキと言われるホイールをゴムで挟んでスピードを緩めるタイプと、ディスクブレーキと言われるホイールの軸についているディスクプレートを挟んでホイールの回転を止めるタイプ。
砂利道やぬかるんだ道を走ることが多いならば、断然ディスクブレーキを選ぶ方が良いでしょう。

ブレーキ選びは、あなたが良く走る路面に合わせて選ぶことがとても重要なんです。

拡張性の高さで選ぶ

グラベルロードの醍醐味として、拡張性の高さも選ぶ基準になります。

ただ、走るためだけであれば問題ありませんが、今後グラベルロードに乗って旅に出たいとか考えているなら、拡張性が高い物(つまりダボ穴など多く開いている物)を選びましょう。
なぜなら、旅に出るためにはとても多くの荷物が必要になるからです。

全ての荷物をリュックに詰め込み、20キロを担いで自転車で何時間も走り続けるのと、自転車にいくつかのバッグを取り付けて荷物は全て自転車に詰め込み、自分自身は身軽に走り続けるのと、どちらが良いですか?
思いリュックを背負った状態で何時間も走り続けると体への疲労が大きくなり、特に肩への負担が大きくなります。

だからこそ、旅やキャンプを考えているなら、拡張性の高さも選ぶ基準にしましょう。

グラベルロードの人気メーカー14選!

グラベルロードを発売している人気メーカーを14社紹介します。

Cannondale(キャノンデール)

【グラベルロード】キャノンデールから発売されているモデル6車種!
この記事ではキャノンデールというメーカーについてや、キャノンデールから発売されているグラベルロードの車種紹介、はたまたキャノンデール製グラベルロードのすごい所を紹介しています。キャノンデールのグラベルロードに興味があるあなた、必見です。

GIANT(ジャイアント)

【グラベルロード】ジャイアントから発売されているモデル2車種!
この記事ではジャイアントというメーカーについてや、ジャイアントから発売されているグラベルロードの車種紹介をしています。ジャイアントのグラベルロードに興味があるあなた、必見です。

TREK(トレック)

【グラベルロード】トレックから発売されているモデル4車種!
この記事ではトレックというメーカーについてや、トレックから発売されているグラベルロードの車種紹介、はたまたトレック製グラベルロードのすごい所を紹介しています。トレックのグラベルロードに興味があるあなた、必見です。
  • SPECIALIZED(スペシャライズド)
  • SCOTT(スコット)
  • MERIDA(メリダ)
  • JAMIS(ジェイミス)

GT(ジーティー)

【グラベルロード】GTバイシクルズから発売されているモデル3車種!
この記事ではGT(ジーティー)というメーカーについてや、GT(ジーティー)から発売されているグラベルロードの車種紹介、はたまたGT(ジーティー)製グラベルロードのすごい所を紹介しています。GT(ジーティー)のグラベルロードに興味があるあなた、必見です。
  • FELT(フェルト)
  • SURLY(サーリー)
  • cinelli(チネリ)

BIANCHI(ビアンキ)

【グラベルロード】ビアンキから発売されているモデル3車種!
この記事ではビアンキというメーカーについてや、ビアンキから発売されているグラベルロードの車種紹介、はたまたビアンキ製グラベルロードのすごい所を紹介しています。ビアンキのグラベルロードに興味があるあなた、必見です。
  • CENTURION(センチュリオン)

FUJI(フジ)

【グラベルロード】FUJIから発売されているモデル5車種!
この記事ではFUJI(フジ)というメーカーについてや、FUJI(フジ)から発売されているグラベルロードの車種紹介、はたまたFUJI(フジ)製グラベルロードのすごい所を紹介しています。FUJI(フジ)のグラベルロードに興味があるあなた、必見です。

気になるメーカーはありましたか?

あなただけのお気に入りメーカーを見つけよう!

あなたのお気に入りのメーカーは見つかりましたか?

最後にこの記事を簡単にまとめてみます。

・グラベルロードの意味
→砂利道の事。
・グラベルロードの魅力
→どんな道でも走れるところ。
・グラベルロードの選び方
→フレームの素材・タイヤサイズ・ブレーキの種類・拡張性の4つ
あなたのお気に入りのメーカーから、お気に入りのグラベルロードを手に入れて駆け出してみましょう。