【中小企業診断士】を独学で目指す僕のテキストはこれ一択ですよ!

中小企業診断士

・どんなテキストが良いのか知りたい。

・実際に独学している人の使っているテキストを教えてほしい。

・選ぶ基準とかあれば教えてほしい。

今回はこの様な疑問を持つ、あなたの解決策になれば嬉しいです。

この記事を書いている僕はというと・・・

ヤッシー
ヤッシー

どうも、ヤシオ(@yashioblogです。

30代半ばの、サラリーマンやりながら2児の父親です。

現在、中小企業診断士を目指して勉強中です。

中小企業診断士を目指して勉強している僕がご紹介しますね。

それじゃあ、いってみよう!

テキストは選び方が大切!?

独学する時のテキスト選びって迷いますよね。

テキストを選ぶ時の注意点を2つ紹介しますね。

テキストは1冊に絞ろう!

テキストは1冊に絞ってしまいましょう。

本屋さんに行けば中小企業診断士のテキストは各社から発売されていて何種類もあり迷ってしまいますよね。

このとき、「この1冊にきめた!」と絞って、とにかく勉強を始めることが大切です。

例えば…
・テキスト選びに時間がかかってしまい、何回も本屋さんに通っては結局選べなかった。
・インターネットでどんなテキストが良いのか調べてばかりで結局決まらなかった。
・買ったはいいけど「本当にこのテキストで良かったのだろうか?」と不安になる。

こんな悩みを抱えていては、いつまでたっても勉強を始めることができません。

自分がこれだと決めた「この1冊」を信じてとにかく勉強を始めるんです。

立ち止まってしまえば、どんどん勉強が遅れてしまい結果的に試験当日までに間に合わなくなってしまうということにもなりかねません。

テキストは1冊に絞り、とにかく信じて勉強を始めることが大切です。

最新のテキストを購入しよう!

中小企業診断士のテキストは、案外お金がかかります。

ですが、そこを節約して古本屋さんで古いテキストを買うことはお勧めしません。

テキストは、必ず最新版を買うようにしましょう!

古本屋さんでは、安くテキストも売っていることでしょう。

しかし、テキストというのは常に新しい情報に変わっています。

例えば、古本屋さんで5年前の物を購入したとします。

もしも法の改正などで変化している点があれば間違って覚えてしまうことになります。

そうすると、また覚え直さなければいけなくなってしまいます。

無駄な勉強を防ぐ為にも、新しい情報で勉強するために最新版のテキストを購入しましょう!

まずはこの1冊がおすすめです!

中小企業診断士に興味を持った程度なら、まずは1冊に全てまとまっている初級テキストをおすすめします。

なぜなら、中小企業診断士のテキストは全て揃えると高額になります。

決意が固まっていないのに高額なテキストをそろえるのはもったいないです。

例えば、僕が中小企業診断士に興味を持った時に買ったテキストはこちらです。

これである程度の内容はつかめます。

中小企業診断士には7科目ありますが、全ての概要が1冊にまとまっているんです。

まずは中小企業診断士がどんな勉強を必要としているのか知る為にも、概要を把握できるテキストをおすすめします。

僕はこのテキストに決めました。

僕は、TAC出版から発売されている「スピードテキスト」と「スピード問題集」で独学すると決めました。

なぜ僕がこのテキストに決めたかというと、TAC出版から出ているこのテキストはとても有名ですし、ほとんどの書店に置いてあるからです。

例えば、1科目ずつ勉強していくにしても必ず書店に置いてあれば取り寄せをしてという手間も省けます。

ネットでもほぼ在庫があると思うのですぐに届くでしょう。

テキスト選びに迷ったら、このテキストをおすすめします。

僕は中小企業診断士になると決めて、本格的に勉強を始めるときにすぐに書店に走り、このテキストで勉強すると即決しましたよ。

まとめ

それでは最後に、今回の記事のまとめです。

テキストは選び方が大切!?

・テキストは1冊に絞ろう!
・最新のテキストを購入しよう!

まずはこの1冊がおすすめです。

・「みんなが欲しかった! 中小企業診断士合格へのはじめの一歩」

僕はこのテキストに決めました。

・「中小企業診断士 最速合格のための スピードテキスト」
・「中小企業診断士 最速合格のための スピード問題集」

今回は「【中小企業診断士】を独学で目指す僕のテキストはこれ一択ですよ!」について書いてみました。

この記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。