グラベルロード

グラベルロードバイクとは、どんな自転車なの?徹底解説します!

・グラベルロードバイクとは何ですか?
・他の自転車と何が違うの?
・グラベルロードバイクで、どんなことが出来るの?

今回はこの様な疑問を持つ、あなたの解決策になれば嬉しいです。

この記事を書いている僕はというと・・・

yashio

どうも、ヤシオ(@yashioblog)です。

30代半ばの、サラリーマンやりながら2児の父親です。

キャンプツーリング(自転車キャンプ)にどうしても行きたくて、キャノンデールのグラベルロードバイク「トップストーン【ソラ】」を買いました。

実際にグラベルロードバイクに乗っている僕が、グラベルロードバイクとはどんな自転車なのかについて徹底的に解説します。

それじゃあ、いってみよう!

グラベルロードバイクとは何ですの?

グラベルロードバイクの意味や、どのような経緯で誕生したのかについて紹介します。

グラベルロードの意味

グラベルロードというのは、直訳すると「砂利道」という意味です。

英語表記と意味は以下の通りです。

  • 【Gravel(読み:グラベル)】=意味【砂利】
  • 【Road(読み:ロード)】=意味【道】

ちなみに「Gravel(読み:グラベル)」の意味はこんな感じです。

名詞:gravel (一般には不可算; 複数 gravels)

1.(不可算) 砂利、砂礫。

2.(可算) 砂礫、ある大きさの規格の岩石。

3.(不可算、 地質学) ウェントワース区分において粒径が 2 ~ 64 mmである岩石。

4.(不可算、 古語・廃語) 尿路結石(腎臓結石 kidney stone)。

引用元:Wiktionary

グラベルロードバイクの誕生について

主に海外で発祥して、近年日本に入ってきたグラベルロードバイクは、どのように誕生したのかを紹介します。

海外では、日本の山々とは違い地平線が見えるほど広大な土地があり、たくさんの舗装されていない道路が存在しています。

そこは、お店もなければ水場もないような過酷な状況の土地。

そんな過酷な土地を、数日かけてツーリングするっていう文化が海外には昔からあります。

以前だと、この様な土地を走る時にはMTB(マウンテンバイク)が主流でした。

しかし、より楽に、より快適に走りたいということで、ロードバイクのテクノロジーをプラスして開発されたのがグラベルロードバイクなんです。

  • MTB(マウンテンバイク)
    →以前は広大な荒野を走る自転車として主流だった。
  • グラベルロードバイク
    →もっと楽に、もっと快適にを追求した結果生まれた自転車。

そしてグラベルロードバイクは、特にアメリカを中心として爆発的に広がっているんです。

グラベルロードバイクとその他自転車の違いについて

それでは、グラベルロードバイクとそれ以外の自転車との違いについて見ていきましょう。

ロードバイク(ロードレーサー)との違い

ロードバイク(ロードレーサー)との大きな違いは、タイヤの太さにあります。

グラベルロードバイクは、ロードバイク(ロードレーサー)に比べて、かなり太めのタイヤサイズを装着しています。

タイヤサイズの基準

  • ロードバイク(ロードレーサー)…「23C」~「25C」
  • グラベルロードバイク………………「30C」~「40C」

太めのタイヤサイズにすることで、グラベルロード(砂利道)を走行する時に路面から伝わる振動を吸収してくれます。

また、ふらつきやすいグラベルロード(砂利道)を走る時の安定性も向上するからですね。

ロードバイク(ロードレーサー)と一番違うところは、「タイヤの太さ」なんです。

クロスバイクとの違い

クロスバイクとの大きな違いは、一言でいうと使う目的ですね。

グラベルロードバイクは、砂利道を走ったり、キャンプツーリングに出かけたりとアクティブに使用するために設計されています。

しかし、クロスバイクはロードバイク(ロードレーサー)とMTB(マウンテンバイク)の中間的な存在で誕生した自転車なんです。

コンポーネントはMTB(マウンテンバイク)用やロードバイク(ロードレーサー)用が装着されていたり、ハンドルはほとんどが一直線の「フラットバー」が主流ですね。

タイヤサイズはロードバイクよりも太いですがシティサイクルよりは細くなっています。

つまりは、シティサイクルよりも早く快適に、そして多用途に乗れる自転車がクロスバイクなんです。

それぞれの使用目的

  • クロスバイク
    →シティサイクルよりも早く快適に街中を走れ、多用途に使える
  • グラベルロードバイク
    →荒れた路面や、キャンプツーリングなどアクティブに使用する目的

クロスバイクとグラベルロードバイクとの大きな違いは、一言でまとめると使用目的なんです。

MTB(マウンテンバイク)との違い

MTB(マウンテンバイク)との大きな違いは、コンポーネントとフレーム形状ですね。

そもそもMTB(マウンテンバイク)は主にダウンヒルなどのアップダウンが激しいオフロードを走る為に設計されています。

名前の通り、マウンテン【山】を走る自転車なので、グラベルロード【砂利道】を走る自転車とは想定している走る道が大きく異なります。

コンポーネントは、ロードバイクやグラベルロードバイクとは全然違い急な斜面でも登れるようなギア比になっています。

また、フレームは大きな段差にも耐えれるようにフロントフォークにサスペンションがあったり、シートチューブ下にもショックを吸収するサスペンションがあります。

想定する道

  • MTB(マウンテンバイク)
    →アップダウンの激しい山道
  • グラベルロードバイク
    →砂利道や未舗装の道路など、比較的平坦な路面

MTB(マウンテンバイク)との大きな違いは、主にコンポーネントとフレーム形状にあります。

グラベルロードバイクで出来ること

それでは、グラベルロードバイクでどんなことが出来るのかをご紹介します。

気持ちよくサイクリングが出来ます!

グラベルロードバイクに限ったことではないですが、僕は気持ちよくサイクリングできています。

なぜかというと、段差や小石など全く気にすることなく走れるからです。

例えば、ロードバイクではタイヤサイズが細く、段差や小石を気にしながら走る人も多いはずです。

実際問題、パンクの心配もあるので、出来るだけ段差や小石は避けて走っていると思います。

でもグラベルロードバイクはタイヤサイズが太いので、段差や小石を全く気にすることなく、急にオフロードになってもそのまま走り続けることが出来ます

各自転車の得意な路面など詳しい事は、表(下記)にまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

路面を気にしなくていいグラベルロードバイクで、僕はとても快適にサイクリングが出来ています。

グラベルロード(砂利道)も余裕です。

林道や、砂利道も余裕で走れるから楽しいですね。

グラベルロードバイクはタイヤサイズが太く、タイヤ表面がデコボコしたブロックタイヤをはいていることがほとんどですから、砂利道でも安定感が良いんです。

元々、砂利道を走る為に設計されたのがグラベルロードバイクなので、舗装路から外れて砂利道(脇道)に入って行っても、心配することなく余裕で走れます。

林道や、砂利道も余裕で走れるから、不安なことは何もありませんね。

そこに道があれば、迷うことなく走ることが出来るのがグラベルロードバイクです。

キャンプにも行けます。

グラベルロードバイクがあれば、自転車でキャンプに行けますよ。

ダボ穴がたくさん開いているので、キャリアを取り付けることも出来ます。

ダボ穴を利用してキャリアを付ければ、大容量のバッグを自転車へ取り付けることが出来ます。

キャリアを付けなくても、縛り付けるタイプのバッグもたくさん発売されています。

とにかく拡張性のある自転車こそがグラベルロードバイクなんです。

自転車キャンプに行きたいって考えているなら、グラベルロードバイクがお勧めですよ。

旅に出ることができます。

自転車一つで旅に出ることも可能なんです。

キャンプでは、荷物を自転車に取り付けて、ひたすら旅を続けるのも良いです。

輪行すれば、もっと遠くに行くことが出来ます。

※輪行とは、自転車を専用のバッグに収納して電車などで遠くまで出かけることです。
(公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを言います。)

グラベルロードバイクは、車輪の固定方法がスルーアクスル方式が一般的なのでタイヤを外して輪行バッグに収納するということも可能なんです。

グラベルロードバイクなら、楽しい旅に出かけることが可能になります。

レースにも出れます。

レースにだって出れちゃいます。

厳密に言えば競技用の自転車ではないのですが、ぬかるんだ道を走る競技「シクロクロス」や、時間内に長距離を走る競技「ブルべ」だって参加可能ですよ。

コンポーネントは、主にロードバイクと同じものが装着されています。

タイヤサイズが太いのでぬかるんだ道を走る競技「シクロクロス」にも問題なく出場できます。

また、時間内に長距離を走る「ブルべ」も参加可能です。

タイヤサイズが太いので速さは期待できませんがロードバイクよりもパンクの心配が無いので、安心して走り続けることが出来ます。(あと必要なのは、脚力と持久力だけですね。)

グラベルロードバイクなら、いろんなレースにも出れちゃいます。

グラベルロードバイクのメリットやデメリットが知りたいならこちらの記事もどうぞ!

まとめ:グラベルロードバイクとは、最高の自転車です。

それでは最後に、この記事のまとめです。

グラベルロードバイクとは何ですの?

  • グラベルロードの意味
    →グラベルロードとは、「砂利道」のことです。
  • グラベルロードバイクの誕生について
    →より楽に、より快適に走るため、開発された自転車。

グラベルロードバイクとその他自転車の違いについて

  • ロードバイク(ロードレーサー)との違い
    →一番の違いは、タイヤの太さ。
  • クロスバイクとの違い
    →使う目的。
  • MTB(マウンテンバイク)との違い
    →コンポーネントとフレーム形状。

グラベルロードバイクで出来ること

  • 気持ちよくサイクリングができます。
  • グラベルロード(砂利道)も余裕です。
  • キャンプに行けます。
  • 旅に出ることが出来ます。
  • レースにも出れます。

今回は「グラベルロードバイクとは、どんな自転車なのか?」について書いてみました。

少しでもグラベルロードバイクに興味が湧いてもらえれば幸いです。